すべてを教えてくれる教材


すべてを教えてくれる教材

そのためには海です。海がそのような作用をします。海には糞ふんの水や何かの水、それだけでなく、国を陥れてもすべて飲み込んでしまいます。ですから、環太平洋……何の時代ですか。逃避城時代!神様はモーセに、イスラエル民族を率いてエルサレムに入るように特命を与える時、「今から故郷に帰れ! エルサレムに帰れ!」というのです。その地域の三十一王、三十一カ国の長おさたちを集めておいて、契約の箱を中心として、契約の箱のとおりに動かずに引っかかるようになれば、一人でも契約の箱に背くことになれば、その国は根本的になくなるのです。

一人の人から全体、国まで連れて入る時に、一人が誤りを犯せば全体が誤ることになるのです。そのような一つの家庭的基準、父や母が誤ることによってその国の興亡が決まり得る対策をモーセに与えました。三十一カ国の王たちは、契約の箱が過ぎゆく時に、契約の箱の前に行って礼を尽くして何度も頭を下げて謝罪し、千回万回敬拝をしなければならないのです。そうし得る姿にならなければ通じません。自分の欲と野望があって屈服しない群れは根本から取り除かれてしまうのです。ですから一人が屈服しないとなれば、その一門、その国をなくしてしまうのです。御覧なさい。

第二次大戦は英・米・仏と日・独・伊の対決でした。イギリスは母であり、アメリカはイギリスの息子でしょう? フランス(仏は韓国語でプル)は何でしょうか。いつでも火事(火は韓国語でプル)を起こし得る火鉢に火種が残っているのがフランスです。火種が生きているのがフランスです。英・米・仏を中心として、日本、アジアが中心になろうとしました。日・独・伊! 日本とドイツとイタリアです。世界の三代全体、蘇生・長成・完成の三時代が、旧約時代・新約時代・成約時代・第四次アダム圏の時代に定着できる準備をしたのですが、皆さんはそのみ旨が分かりますか。分からないでしょう?

分からないので、今回このすべてを教える教材を作りました。父母たる者はこの教材、小さな教材を、息子が十二人ならば十二冊買ってあげて、十三冊、十三数で十三冊、父母の本を中心として十二冊が一つになりなさいと教育するのです。絶対信仰・絶対愛・絶対服従! そこに本を教えることによって、息子と娘が神様と分かれることなく、完全に一つになるのです。十二息子は十二支派であり、イエス様まで入れて十三数です。十二弟子の前に十三数……。サーティーン(thirteen)、十三数を見つけることができなかったので、十二息子が父を売り飛ばして否定しました。殺したでしょう?

そのように天地を滅ぼした罪の系統を残したものが、北極の猟師の歴史を受け継いだのです。北極の猟師は食べ物がないので、川の流域や平野地帯をカインたちが占めたのです。天の民となり得る人たちがいなければならないのに、そこで最も貧しく暮らしているので、猟師たちが銃を作って占領したのです。猟師たちは盗賊です。血を見ることを好むのです。行く時は四人で出発したのに、戻る時は一人で戻ってくるのです。なぜでしょうか。あの山この山を登る時は、そこに歴史的に山をよく知っている虎、オオカミの要所で待ち構え、食べた獣の場所で待ち構えて狩猟をして捕まえるのです。四人が行くと、「あいつはいけない」というのです。自分たちの物を奪うかもしれないといって殺すのです。春に殺し、夏に殺し、秋に殺して、狩猟をした獲物は自分の物だというのです。冬になって、生活のために狩猟した獲物を一人が食べるのです。

戻ってくる時は、四人が行ったら売れる物を中心として、友人、子供、叔父がいません。兄弟がいなく、親子がいなく、親しんせき戚がいないのです。ライオンまで捕まえるようになれば、それから帰らなければなりません。帰ってから、春には農業をしなければならないのですが、猟師が農業をすることができますか。ですから、更に高い山岳地帯、更に高い世界版図、更に高い釣り場に行くのです。釣り場には主人がいません。審判する時は動物を皆審判したのですが、釣り場で魚を釣ろうとすれば、何ですか。スウェーデン、ノルウェーが海賊の基地だったことを知っていますか。狩猟に行けば、各国が集まって最後に一つの国だけが残ったので、純白人が銃を研究して機関銃まで研究したのです。それがチェコスロバキアだということを知っていますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。